2016年〜2017年のスキー・スノーボード情報掲載いたしました!特別なイベントは随時掲載します!

■白馬岩岳スキー場(白馬岩岳スノーフィールド)

360度の大パノラマが楽しめるスキー場。山頂からの眺望は最高です。
初級者から上級者まで、スキー・スノーボードが楽しめます。
「スキー子供の日」には小学生以下はリフト無料、幼児はフルシーズン無料など、
ファミリーにもうれしいサービスがあります。
他にも感謝デーなどの割引企画もお見逃し無く!

シーズンイン
割引1日券
シーズンイン〜2016年12月25日(日)まで
スキーこどもの日 12月〜3月の第3日曜日
12/18(日)、1/15(日)、2/19(日)、3/19(日)
長野県民DAY 1日券+金券500円+岩岳の湯割引券
【長野県】 1/9(月)〜 1/31(火)・2/13(月)〜2/26(日)
※要証明書 ※金券:スキー場内レストラン、土産店で利用可能。当日限り有効。天然温泉「岩岳の湯」、次回リフト券購入には使用できません。
県民
サンクスDAY
1日券+金券500円+岩岳の湯割引券
【静岡・愛知・岐阜・山梨】
1/16(月)〜 1/31(火)
【東京・神奈川・埼玉・千葉】
1/23(月)〜 2/3(金)
【新潟・富山・石川・福井】
2/13(月)〜 2/26(日)
※要証明書 ※金券:スキー場内レストラン、土産店で利用可能。当日限り有効。天然温泉「岩岳の湯」、次回リフト券購入には使用できません。
春スキー割引1日券 2017年3月21日(火)〜26日(日)
HAKUBA村民割 ※チラシ割引券、要証明書
地元学生割引 期間:シーズン中終日
対象:白馬村内在住の小・中・高校生と「白馬高校」に通う高校生(要証明書)

■八方尾根スキー場

初心者無料レッスンや、乗り降り安心なスカイロード(コンベア方式の歩道)のあるファミリーゲレンデなど、初心者やファミリーも楽しめるスキー場です。もちろん上級者やスノーボーダーも満足のパークも充実。

初滑り割引1日券 シーズンオープン〜12/16(金)まで販売
春スキー割引1日券 3/27(月)〜5/7(日)まで販売

白馬連峰を仰ぐ素晴らしい眺め、季節の潤いを感じる露天風呂。また、 木のぬくもりいっぱいの内湯に浸かって身体も心も開放的に。白馬八方温泉には、 おびなたの湯、第一郷の湯、第二郷の湯、みみずくの湯があります。
★☆筋肉痛、関節痛にも効果あり。スポーツで沢山の 汗をかいた後には、最適です。

■白馬八方温泉

料金 ()内子供 営業時間 営業日
八方の湯 800円 (400円) 午前9時〜午後10時(受付終了午後9時30分) 毎週水曜日は館内メンテナンスの為、正午よりの営業
みみずくの湯 600円 (300円) 午前10時〜午後9時30分(受付終了午後9時) 無休
郷の湯 600円 (300円) 正午〜午後9時(受付終了午後8:30時) 火曜日
おびなたの湯 600円 (300円) 9時〜18時(受付終了17時30分) 11月初旬まで無休
北尾根の湯 600円 (300円) 10時〜16時30分(受付終了16時) 2016年6月25日(土)〜2016年10月30日(日)

凄烈な水が湧き出る姫川の源流を訪ねるもよし、城下町松本と日本海側の 糸魚川を結ぶ生活道だった「塩の道」を訪ねるもよし。 >
白馬をもっと探索してみよう!

●みなみかみしろ駅(徒歩/15分)

姫川源流自然探勝園、親海湿原 4月中旬頃福寿草が満開になる。湿原では、5月にミツガシワ、6月にカキツバタが美しい。塩の道(千国街道)

●佐野坂三十三番観音(徒歩/30分)→東徳寺(徒歩/5分)→
 姫川源流自然探勝園(徒歩/20分)→貞麟寺(徒歩/40分)→
 飯田神明社(徒歩/30分)→長谷寺(徒歩/20分) →グリーンスポーツの森

●落倉自然園(徒歩/20分)→おかるの穴(徒歩/20分)→
 切久保諏訪社(徒歩/10分)→観音原(徒歩/20分)→ 塩原(徒歩/30分)→
 平川神社(徒歩/10分)→みみずくの杜(徒歩/20分)→グリーンスポーツの森

■観音原

観音原は、観音信仰が根ざした白馬のミニ霊場。 東西南北の正方形で、東に馬頭観音を配置し、 西国・坂東・秩父合わせて百番が完全に揃っている珍しい もの。彫像は江戸末期、高遠の石工の作と伝えられている。

■長谷寺

塩の道の名刹として名高い曹洞宗示現山長谷寺。 寺宝には、本尊十一面観音像や道元禅師像などの 諸仏があり、伽藍そのものが貴重な文化財となっている。 樹齢500年を越える「参道の五大杉」や本堂裏の庭も見所の一つ。

■佐野坂西国三十三番観音

江戸末期に建立された佐野坂西国三十三番観音像。 道しるべとして、あるいは無縁者の旅人の霊を慰めたものと 言われています。観音信仰をもとにした札所巡りは、 江戸中期から盛んになり、庶民層に広がった。

白馬の自然を身体で感じたいのなら、何といっても歩くのがいちばん! 刻一刻と表情を変える風景を眺め、
風に揺れる高山植物を観察しながら、 さあ、マイペースで楽しもう。
がんばって登ってみると可憐な高山植物が顔を見せてくれる。 日本三大雪渓の一つ白馬大雪渓で、真夏の雪にご対面てのはいかが!
※白馬大雪渓登山には、本格的な装備が必要。

■八方尾根自然研究路

●はくば駅(バス/5分)→八方(徒歩/8分)→八方尾根ゴンドラリフト
八方駅(ゴンドラアダム/8分)→兎平(アルペンクワッドリフト/8分)
→黒菱平(徒歩/20分、またはグラートクワッドリフト/6分)
→第1ケルン(徒歩/1時間)→八方池

●はくば駅(車/30分)→カフェテリア黒菱(黒菱第3リフト/6分)
→黒菱平〜八方尾根自然研究路
五竜とおみトレッキング

●かみしろ駅(車/5分)→テレキャビン山麓駅(テレキャビン/7分)
→地蔵平駅(アルプス第1リフト/6分、または徒歩/15分)
→地蔵の頭(徒歩/1時間30分)→小遠見山

●地蔵平駅〜アルプス平遊歩道(湿原)(徒歩/30〜40分)
白馬大雪渓ルート

●はくば駅(バス/27分)→猿倉(徒歩/1時間)→白馬尻(徒歩/20分)
→白馬大雪渓

■岩岳遊歩道

●信濃路自然歩道岩岳ルート(1日コース)
しなのもりうえ駅(車/5分)→西山入口(徒歩/1時間) →犬の寝床(徒歩/15分)→天狗の庭(徒歩/1時間15分)
→岩岳山頂(徒歩/1時間)→ほうの木平(徒歩/1時間) →楠川瀬戸の橋(徒歩/30分)→切久保諏訪社
まるで、白馬三山に手が届きそう・・・。変化に富んだ風景が、登山者の気分
にさせてくれる。楠川では、釣りも楽しめる。

●北股自然体験ルート(2時間コース)
岩岳山頂(徒歩/20分)→信濃路自然歩道の水場(徒歩/50分)
→岩岳リゾート下部(徒歩/50分)→岩岳山頂

●ビュー自然探勝路(初心者コース1時間30分)
岩岳リゾート下部(徒歩/45分)→東屋・見晴らし台(徒歩/45分) →岩岳山頂

■塩島城址遊歩道

●しなのもりうえ駅(徒歩/5分)→南入口(徒歩/5分)
→塩島城址(徒歩/8分)→北出口(徒歩/8分)→しなのもりうえ駅
樹林の中。所々に戦国時代の昔をしのばせる遺跡があり、姫川の流れを
望むことができる。

眼下に広がる白馬の街並みを眺めながら、気軽に登山気分を味わえるのが ゴンドラリフトの魅力だ。迫力満点の北アルプスが目の前に横たわる。
・小人は、大人料金の半額か割引料金。
・身体障害者手帳持参者の割引料金制度のあるところもある。・団体割引あり。

■八方尾根ゴンドラリフト《アダム》

TEL:0261−72−3280
営業期間: 5月中旬〜11月上旬
大人運賃:往復 1,780円(片道 950円)

■アルペンクワッドリフト(八方尾根)

TEL:0261−72−3280
営業期間: 5月中旬〜11月上旬
大人運賃:往復 560円 (片道 300円)

■グラートクワッドリフト(八方尾根)

TEL:0261−72−3280
営業期間: 5月中旬〜11月上旬
大人運賃:往復 560円 (片道 300円)

■白馬五竜テレキャビン

TEL:0261−75−2101
営業期間:5月中旬までの毎日、6月中旬〜11月上旬までの毎日
AM7:00〜PM4:15 営業(7月中旬〜8月中旬)
大人片道運賃:¥950

■アルプス展望リフト(五竜とおみ)

TEL:0261−75−2101
営業期間: 2014年6月中旬〜10月中旬)までの毎日
アルプス展望リフト1日フリー券:¥500

■Hakuba47ゴンドラリフト《Line8》

TEL:0261−75−3533
営業期間: 7月中旬〜2014 8月下旬 9:30〜15:30
大人往復運賃:¥1600
緑のブナ林をぐんぐん登って行くと、カモシカの散歩道が・・・。
ブナ原生林で森林浴を楽しもう。

■白馬ジャンプ競技場

TEL:0261−72−7611
運転期間・時間:
4月〜11月:8時30分〜16時30分、
12月〜3月:9時00分〜15時30分
※変更の場合あり
★リフト料金
大人¥500 小学生・中学生 ¥300
※オリンピック記念館入館料込み